FPDFでPDFにセキュリティ(文書の制限)を付ける

FPDFでPDFにセキュリティを付ける方法のメモです。
FPDF本家サイトのScriptにProtectionというスクリプトがあるので、それをダウンロード。

MBFPDFと併用する場合の、mbfpdf.phpの書き換え方法

MBPDFと併用して使う場合、MBPDFを、FPDF_Protectionの派生クラスとなるように、変更する必要があります。

fpdf_protectionのファイルをインクルード(14行目あたりに追加)

クラスを定義してある部分の基底クラスを FPDF から FPDF_Protection に変更(42行目あたりを変更)

下のように書き換え

_putType0($font)関数(554行目あたり)の以下の一行(596行目あたり)を修正

下のように書き換え

基本的な使い方